リッチレリバンスがXen AI™を発表: エクスペリエンス・ パーソナライゼーション向けの初のオープンAI

新たなエクスペリエンス・ブラウザーと製品革新が、すべてのデジタル・ビジネス・リーダーに送る、これまでにないAIの透明性、拡張性、そしてコントロール

 米国ニューヨーク州、NYCパーソンライゼーション・サミット – 2018620本日、エクスペリエンス・パーソナライゼーションのグローバル・リーダーであるリッチレリバンスは、次世代の説明可能なオープンAIであるRichRelevance Xen AI™を発表しました。過去十数年にわたるAIと機械学習の革新の頂点に立つXen AI™は、人間のノウハウと機械の知能の完璧な融合を可能とする革新的な機能をデジタル・リーダーに提供し、信頼性とコントロール機能を備えたグローバル・スケールでの差別化されたエクスペリエンスを実現します。

「Xen AI™は、あらゆるデジタル・インタラクションを、特別な、記憶に残るエクスペリエンスへと変えることで企業のビジネス拡大を支援するという我々のビジョンを実現します。今回の発表は我々の設立以来もっとも重要かつ刺激的な製品発表であり、今後の継続的な革新へのコミットメントを裏打ちするものです。Xen AI™は、現在世界中で販売されているどの製品よりも優れた透明性を備えた、インパクトフルなパーソナライゼーションを実現することができます」とリッチレリバンスの社長兼最高経営責任者であるカール・セオボルドは語っています。

RichRelevace Xen AI: ビジネスに新たな光を

人間と人工知能が融合し、お互いを補完しあうことによるAI拡張(オーグメンテーション)によって、2021年までに2兆9千億米国ドルのビジネス・バリューが生み出されると予測されています(2017年ガートナー調べ)。しかしながら現在ほとんどのパーソナライゼーションAIソリューションは「ブラックボックス」、つまり拡張ではなく自動化を目的としており、結果を導き出す過程に可視性はありませんでした。これらのブラックボッックス・ソリューションは単純なものであり、AIから最善の成果を達成するためにビジネスをコントロールする能力や可視性、拡張性を必要とする企業のニーズに応えていません。

Xen AI™は、業界初のエクスペリエンス・ブラウザー、データ・サイエンス・ワークベンチ、そしてエクスペリエンス・オプティマイザーを備え、意思決定やアルゴリズムの拡張性に透明性をもたらし、ビジネス・コントロールによってバランスの良い自動化の実現を支援します。300以上のストラテジーを備えたXen AI™は、無限のデジタル信号をリアルタイムで検知し対応することができ、幅広いアルゴリズムとマルチコンテキストなAIによって大規模なパーソナライゼーションを提供します。

エクスペリエンス・ブラウザー: これまでにないAIの透明性

業界初のエクスペリエンス・ブラウザーでは、Xen AIのパフォーマンスを簡単に確認することができます。また特定の個人に対し、その最適なエクスペリエンスが選択される過程と理由を理解するための可視性を備えています。従来のツールとは異なり、この革新的なエクスペリエンス・ブラウザーのUIはクライアントのウェブサイト上でのオーバーレイ機能を提供しており、パーソナライズド・エクスペリエンスが表示されているまさにその場所、その状況下で、貴重な知見を得ることができます。

直感的なビジュアル・オーバーレイによって、クリック一つでプロファイル、レコメンデーションの概要、セグメント、ルール、そしてストラテジーの検証など、AIの決定を監査することができます。主な機能は以下のとおりです。

  • 個人の行動に基づく、その個人の動的セグメントおよびユーザー・グラフの調査
  • すべてのプレースメントのすべての意思決定を実行するストラテジー
  • ルール選択の検証: セグメント、コンテキスト、タイプ、他
  • 全体のプレースメントのパフォーマンス: 属性、ビュー、クリック、売上、他
  • ドリルダウン・レポートのためのエクスペリエンス・インサイトへのディープ・リンク
  • コンテンツのパフォーマンス・ランキング、他

AIが利用可能なユーザー・グラフ・データに関する知見に基づいたルールの調整や変更が可能であり、また古くなったり効果がなくなった、あるいは壊れたことでビジネスの成果と全体的なカスタマー・エクスペリエンスの障害となっているルールを簡単に見つけることができます。

「エクスペリエンス・ブラウザーによって、データ・サイエンティストによるデコードなどを必要とせず、AIのパフォーマンスを簡単に把握できます」とATEAのデジタル・ビジネス・ディベロッパーであるアラン・ボー・クリスチャンセン氏は語っています。「わずかなクリックだけで、何が購入意欲を刺激しているかを理解し、セグメントを分析し、特定のストラテジーが選択された理由を把握し、カスタマー・ジャーニー全体にわたるエクスペリエンスをプロアクティブに管理することができます。知識や経験に基づく意思決定が可能となり、直感ではなくデータに基づくリアルタイムの対応が可能となります。

データ・サイエンス・ワークベンチ: これまでにないAIの拡張性

新たなデータ・サイエンス・ワークベンチ(DSW)は、完全なライフサイクル管理システムを提供しています。このシステムによってエクスペリエンス・パーソナライゼーションに関する自社の知見やストラテジーを展開し、テストし、さらに再利用することができます。

DSWによって、弊社のクライアントやパートナー企業は自身のデータ・サイエンスを活用し拡張することができ、あらゆるソースのデータを利用し、またカスタム・モデルやストラテジーを取り入れることができます。リッチレリバンスのエクスペリエンス・オプティマイザーは、内蔵のストラテジーとカスタム・ストラテジーの両方を継続的にテストし最も効果の高い結果を生み出すため、その両方の利点を最大限活用できます。

DWSモジュールの概要:

  • モデル・ビルダー: ユーザー行動のビッグデータ・ストアを利用し新たなモデルや、マイクロセグメント化された意思決定、マーケティングとコマースの目的を組み合わせたビジネス・ルールを作成します。
  • モデル・インポーター: オフラインの分析をオンラインに活用できます。自社のデータや情報をリッチレリバンスのXen AI™に取り込むことで、既存のアルゴリズムのテスト機能や説明可能性などを向上できます。
  • ストラテジー・パブリッシャー: 世界で最も進化したAIスタックを使用し、内製のストラテジーを大規模に展開し実行することができます。

「リッチレリバンスの新たなデータ・サイエンス・ワークベンチでは、熟練したデータ・サイエンス・チームを必要とせず、自社のデータや知見を利用して我々のビジネスに特化したストラテジーを簡単に構築することができます。リッチレリバンスでは、より大きなエンゲージメント、顧客満足、そして売上を実現するカスタム・アルゴリズムを展開することができています。

エクスペリエンス・オプティマイザーとエクスペリエンス・インサイト: これまでにないAIによるビジネス・コントロール

Xen AI™は、考えうる最高のビジネスの成果を達成するよう絶え間なく最適化を続ける二層構造の意思決定アーキテクチャーです(特許取得済み)。第一層は内蔵の300を超えるパーソナライゼーション・ストラテジーを備えたストラテジー・ライブラリーであり、データ・サイエンス・ワークベンチによるカスタム・ストラテジーも無制限にサポートします。

第二層は業界最高レベルのエクスペリエンス・オプティマイザーであり、意思決定に透明性をもたらしつつ個別化されたエクスペリエンスを動的にリアルタイムに組み立てる予測ストラテジーを利用します。エクスペリエンス・オプティマイザーは特定の個人やコンテキストに対し最もパフォーマンスの良いアルゴリズムを決定するためのテストを常時行うと同時に、ビジネス・ルールやブランド・ルールによってAIの意思決定を導きます。

エクスペリエンス・インサイトは、エクスペリエンス・オプティマイザーによって提供されるビジネス・パフォーマンスに可視性をもたらし、これらをコントロールする機能を提供する一連のアナリティクス・ダッシュボードと新たなリアルタイム・レポートです。また以下のような疑問に答えます。

  • 「ビジネスのパフォーマンスはどうなっているのか?」
    売上、コーホート、プレースメント、ストラテジー、Advanced Merchandisingルール等のレポート、及びサイト・アナリティクスで確認できます。
  • 「今現在、どの買物客が何を買っているのか?」
    リアルタイム・レポートによって今現在のトレンドに関する知見を得ることができます。またAPIによって他のエンタープライズ・アプリケーションに取り込むことができます。

リッチレリバンスについて

リッチレリバンスはオムニチャネル・パーソナライゼーション分野のグローバル・リーダーです。欧米を中心に世界の42カ国で事業を展開し24を超える業界の代表的な企業に採用され、No. 1企業として認知されています。リッチレリバンスはビッグデータ分析に基づいてお客様を統合的に理解し、ウェブサイトでも、モバイルでも、実店舗でも、それぞれのお客様、「個客」に最適と考えられるエクスペリエンスをリアルタイムで提供します。リッチレリバンスは毎日10億回以上の消費者の意思決定をサポートしており、オフィスデポ、コストコ、マークス&スペンサーなどリッチレリバンスのユーザー企業に累計で1兆円以上の売上増を実現しています。詳細についてはwww.richrelevance.jpまたはwww.richrelevance.comをご参照ください。

Share :

This post was written by

ABOUT THE AUTHOR

RichRelevance is the global leader in experience personalization, driving digital growth and brand loyalty for more than 200 of the world’s largest B2C and B2B brands and retailers. The company leverages advanced AI technologies to bridge the experience gap between marketing and commerce to help digital marketing leaders stage memorable experiences that speak to individuals – at scale, in real time, and across the customer lifecycle. Headquartered in San Francisco, RichRelevance serves clients in 42 countries from 9 offices around the globe.

Related Posts

Leave Your Comment