家電製品に最適なパーソナライゼーション テクノロジー向けのパーソナライズされた直感的なショッピング環境を提供
課題

家電製品は最も競争力を求められる分野の一つであるため、リテーラーやブランド企業は、より優れたカスタマー・エクスペリエンスをデジタルと実店舗のすべてのチャネルで創造し優位性を維持しなければなりません。
そのためパーソナライゼーションは、お客様のニーズを汲み取り、かつ商品の互換性を考慮したものである必要があります。

ソリューション

様々な形で示されるお客様の好みを把握し、商品の互換性を生かして商品に関するガイダンスと関連性の高いコンテンツを提供するパーソナライゼーションによって、家電製品を購入する際の煩雑さをすべての販売チャネルでシームレスに解決します。

成果

クライアントはパーソナライズされた互換性のあるレコメンデーション、検索結果、コンテンツ、および商品をセッション内で提示して、お客様の好みに対応することができます。
一方お客様も、一貫した関連性の高いエクスペリエンスをすべてのチャネルで楽しむことができます。

RELEVANCE IN ACTION

導入事例: 家電リテーラー

ある家電販売店は、大きな成果を生むパーソナライズされたエクスペリエンスをすべてのタッチポイントで創造することを目指し、膨大かつ複雑な商品カタログの問題を解決し比類ないカスタマー・エクスペリエンスを創造するために、リッチレリバンスの自動化されたソリューションを導入しました。

 

詳細を見る(英)
リッチレリバンスを採用したクライアントが、どのようにパーソナライズされた独自のエクスペリエンスを創造したかをご説明します。